ブログ~はな風呂~

日常の記録 紹介などをしていきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました!

店長です…
この前、運転中に知り合いに会ったとです…
窓を開けて挨拶したら、
流れていた曲が電線音頭だったので
相手に失笑されたとです…

さて、佐賀では毎年恒例のバールンフェスタが
開催されていますね!
今年は110以上の気球が参加するそうですよ!
壮観でしょうね~
てな訳で行ってきましたよ~

竜馬像
長崎歴史文化博物館で今日まで開催の、
実録坂本竜馬展行ってきましたよ~
幕末のお話は大好物ですし、
うちのお店や、アレンジ教室の展示会の撮影をしていただいた
カメラマンのMILKさんの作品が、この展覧会に合せて
行われたコンクールで見事に入選し、作品が展示されているという事でしたので
是非、行きたいとは思っておりました。
MILKさんのブログです→MILKのPlus One
はなの可愛い写真もあります。是非、ご覧になってください。
入賞作品は新聞の記事でもみていたのですが、
実際に見ると全然、生が綺麗でした。
どうやったらあんな幻想的な風景を撮れるのでしょうね?
決め手は逆光か?

休日は混雑しているだろうと思い、平日の空いた時間に
時間を作って、行こうと思っていましたが、
なかなか、時間が出来ず、気がつくと今日が最終日。
混雑は覚悟で午前中に時間を見て行ってきました。

岩崎弥太郎像
岩崎弥太郎像

やはり今日で最後という事でかなりの人出でした。
ゆっくり見たかったのですが、混雑していたので
そうは問屋がおろしてくれませんでした。
しかし、坂本竜馬のみならず、師である勝海舟や西郷隆盛、桂小五郎や
高杉晋作、大久保利通など維新の元勲たちの直筆の書や
実際に竜馬が使った刀やピストルなど様々な展示品が
あり、見ていて時間を忘れるようでした。
特に、「人斬り以蔵」の異名で知られる岡田以蔵のピストルは
意外な物でしたね。暗殺の時に使ってたのかな?
それじゃあ「人撃ち以蔵」じゃないか?

あと、面白かったのは竜馬暗殺の舞台となった近江屋の一室を
再現したコーナーです。
当時の部屋は天井が低いというのは知識としてはありましたが、
目で見るとやはり感覚が全然違いました。
こりゃ刀振りかぶろうものなら天井に突き刺さってしまいますよ。
新撰組が屋内での戦闘には、突きを多用して戦ったという話が
実感としてわかりました。
新撰組と言えば、実際に隊士が使った「誠」の字が入った袖章や
隊員名簿などもありました。

聖福寺
聖福寺の山門。
竜馬が紀州藩を相手に伊呂波丸事件の損害交渉を行った所です。
歴史文化博物館の近くにあります。
ウォークラリーの目的地の一つになっているらしく、
多くの人がこの界隈を歩いていました。

なんというか、歴史の息吹を感じることのできる
充実した時間を過ごすことができました。
いや~歴史って本当にいいものですねぇ
スポンサーサイト

Comment

 

我が稚拙なるブログ喫茶気まぐれをお訪ねくださり、又コメントまで頂戴いたしましてありがとうございます。
長崎は、高校の修学旅行ですから今から40年近く前に一度お邪魔して以来、お邪魔しておりません。
10年程前のこと、雷様と電離層のいたずらで、795メガヘルツだった埼玉県の「ナックファイブ」とうFM局を遠距離受信していた時、同じ周波数の「FM長崎」を受信。
そのFM長崎に遠距離受信をした旨を受信報告と云うかたちで報告したところ、きちんとした受信証明書を郵送して頂きました。
それ以来、何となく長崎を近しい街として、捉えるようになりました。

 

司馬遼太郎の竜馬を読んでから、すっかり幕末のあたりに惹かれて他の本も読み漁った私です。楽しく記事読ませていただきました。細かいことはなかなか覚えてないのですが、こうして書いていただくと、そうだった、とあの時のワクドキを思い出して熱くなりました。ホントに幕末は魅力的な人々が沢山いたものです。
暗殺された部屋の再現、ちょっと見たいものです。突きを多用していたなんて、その考察、興味そそられますね~。
  • posted by aaconee 
  • URL 
  • 2010.11/03 23:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: MKさん 

> 我が稚拙なるブログ喫茶気まぐれをお訪ねくださり、又コメントまで頂戴いたしましてありがとうございます。

いえいえ。こちらこそ良くおいでになりました!

> 長崎は、高校の修学旅行ですから今から40年近く前に一度お邪魔して以来、お邪魔しておりません。
> 10年程前のこと、雷様と電離層のいたずらで、795メガヘルツだった埼玉県の「ナックファイブ」とうFM局を遠距離受信していた時、同じ周波数の「FM長崎」を受信。
> そのFM長崎に遠距離受信をした旨を受信報告と云うかたちで報告したところ、きちんとした受信証明書を郵送して頂きました。
> それ以来、何となく長崎を近しい街として、捉えるようになりました。

795は確かにFM長崎ですね~
そんな遠くに電波が届くことがあるのですね。
長崎では、よく中国や韓国のラジオが入りますよ。
ラジオ聞いていたら、変な音声が混じるようになり、
しまいには完全に韓国語や中国語の放送に
変わっちゃったりすることもあります。

  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.11/04 14:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aaconee さん 

> 司馬遼太郎の竜馬を読んでから、すっかり幕末のあたりに惹かれて他の本も読み漁った私です。楽しく記事読ませていただきました。細かいことはなかなか覚えてないのですが、こうして書いていただくと、そうだった、とあの時のワクドキを思い出して熱くなりました。ホントに幕末は魅力的な人々が沢山いたものです。

自分も司馬遼太郎先生の幕末物も大好きで、大体のは読んだと思います。
今でもたまに読み返してますね。
あの独特な語り口が大好きです。

> 暗殺された部屋の再現、ちょっと見たいものです。突きを多用していたなんて、その考察、興味そそられますね~

本当に狭いんですよ。
下手に振り回すと自分や味方を斬っちゃうんじゃないかなぁ。


  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.11/04 14:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hanayahana

Author:hanayahana
ようこそ!
はにゃにゃちは!はなです。

リンクフリーです。
物好きな方はご自由にどうぞ。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。