ブログ~はな風呂~

日常の記録 紹介などをしていきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヂオ扇町書店2

た~ららったた~ら~
「11月7日日曜日。『ラヂオ扇町書店』の時間です。
 皆さんこんにちわ、司会の山本ハナです。
 この番組は自称・現代文学評論家のホセ面堂さんに
 毎週1冊の本を紹介していただく番組です」
 

「それでは先生、今週もよろしくお願いします」
「はい。よろしくお願いします」
「それではまず、ふつおたのコーナーです。
 このコーナーでは普通のお便りを紹介していくコーナーです」
「ちょっと待てい!いつからそんなコーナーできた!?」
「前回があまりに詰まらなかったので急きょできました」
「もうテコ入れかい!ってゆーかお便りあんのかYO!」
「来てますよ。長崎市のヒョウモンダコさんからのお便り
 『どうでもいいから早く帰りたいのでさっさと終わって下さい』
 だそうです。ヒョウモンダコさん、お便りありがとうございます」
「有り難くないわい!ってかそれスタッフが書いているだろ!?」
「では場も温まってきたところで、本の紹介をお願いします」
「温まってねーYO!」

太陽の黙示録 (vol.1) (ビッグコミックス)太陽の黙示録 (vol.1) (ビッグコミックス)
(2003/05/30)
かわぐち かいじ

商品詳細を見る


「沈黙の艦隊やジパングなどで知られるかわぐちかいじ先生の作品です。
 つい先日、8年間の連載を終え、完結いたしました」
「先生、ライトノベルの次は漫画ですか」
「何か問題でも?コミックは精緻な絵と巧妙なストーリーが織りなす
 総合芸術です
「はぁ。そうですか。それでは解説をお願いします」
「2002年、日本に未曽有の大地震が起こり、首都圏は壊滅、関西地区に至っては
 水没し、日本は関西以西と以東の二つに分断されてしまいます」
「それは物凄い災害ですね」
「はい。あまりの損害の大きさに政府は自国による復興を断念。
 関西が水没して新たに出来た日本海峡を境に北部日本を中国が
 南部日本をアメリカが、分割して復興に当たることになります」
「米中による分割統治ですか。なんだかきな臭いですね」
「そうなんですよ川崎さん。政府与党民自党では親米派と親中派が対立、
 その結果、日本政府は福岡を首都とする南日本政府と札幌を首都とする
 北日本政府に分裂してしまうんですな」
「なんてこったい」
「このような時代背景の中、野心家で覇道をゆく南日本の宗方操、
 北日本の経済を牛耳る孫市権作、海外に散らばった日本人難民の
 救済の為に第3の道を行く柳舷一郎の三人が物語りを作っていきます」
「重たそうなお話ですね」
「そう難しく考えなくても大丈夫。このお話は現代の日本で、
 三国志をやろうというお話なんですよ」
「なるほど!宗方操が魏の曹操、孫市建作が呉の孫権
 そして柳舷一郎が蜀の劉備に当たる訳ですね」
「その通り、他の登場人物の多くも三国志が出典となっております。
 三国志前半の悪役、董卓にあたる人物は董堂卓也とかですね」
「董堂卓也、略して董卓、キムタクみたいなノリですね」
「まったくです。董卓と言えば、三国志で彼を暗殺する呂布に当たる勝呂奉一にだけ
 董堂の飼い犬(♀)が懐いているという描写があり、この犬が三国志でいう
 貂蝉にあたり、原作通り犬を巡って三角関係になると思っていました」
「馬鹿だろ。お前」
「ま、とにかく。同じ作者のジパングに比べ、話がテンポ良く進んでいくので
 ジパングは面白いけどちょっと長いな、と思った方には
 特にお奨めいたしますね」
「先生、前回からテンポとか読みやすさにこだわっていますが、
 脳が老化して長いストーリーに付いていけないだけじゃないですか?」
「し、失礼だな、チミィ!グインサーガを30巻くらいで断念したが、
 決してそんな事はない!」
「1/3くらいで諦めてるじゃねーか。諦めたらそこで試合終了ですよ?」
「はい、スイマセン。今度、頑張ってみます」
「よろしい。では、こんな所で本日のラヂオ扇町書店、お別れの時間です」
「いやぁ。本って本当にいいものですねぇ。サヨナラ、サヨナラ」


言い訳タイム
日付が昨日の日付になっているのは、昨日更進しようとしてたら
パソコンの調子が悪く、途中まで書いた所で、何度も消えてしまい
やる気がなくなった為です。
野球中継が長くなって番組のオンエアが遅れたという事で…
スポンサーサイト

Comment

 

こんばんは~MILKです(^^)/

「ラヂオ扇町書店」の原版を知らないので
ちょっとピンときませんでした(;^_^A

でも、「コミックは精緻な絵と巧妙なストーリーが
織りなす総合芸術です」
というくだりには、大賛成です~☆
  • posted by MILK 
  • URL 
  • 2010.11/08 21:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

三国志ネタなの? 

こんばんは。

『ラヂオ扇町書店2』大作ですね!

この漫画、絵からは想像しにくいけど、三国志ネタなの?
董卓、呂布と聞いたら、貂蝉より赤兎馬を思い浮かべてしまいました(^_^;)
貂蝉って、董卓、呂布と三角関係になるんでしたっけ?
もうよく思い出せないなぁ・・・。

「ジパング」の作者さんの漫画なの?
「ジパング」15巻までなら、ここにあるみたい。
でも、もっと続くんだよね?
手を付けたら、続きを読みたくなりそうだから、やめておいた方がいいかな?
  • posted by aoakaki 
  • URL 
  • 2010.11/08 23:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

沈黙の艦隊は読んだことがあるけど、太陽の黙示録って災害の話なんだ。またまた重いテーマですね。読んでると頭使うので疲れちゃいそう(笑)

下の記事にあコサージュきれいですね。おいらはたぶん一生つける機会はないだろうけどね(笑)
  • posted by おにぎり太郎 
  • URL 
  • 2010.11/09 07:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

またまた三国志が出てきましたね。Hanaさん好きなんだね~でもこうしてみると、三国志って色々に多大なる影響を与えている名作なんですね。知らない自分が凄く残念な気がしてきた~。

漫画、確かに総合芸術ですね。
子供が夢中で読んでますけど大目にみま~す。
  • posted by aaconee 
  • URL 
  • 2010.11/09 12:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: MILKさん 

> こんばんは~MILKです(^^)/
>
> 「ラヂオ扇町書店」の原版を知らないので
> ちょっとピンときませんでした(;^_^A

ラヂオ扇町書店は似たようなタイトルのラジオ番組がありますが
内容はラジオ番組風に勝手に書いた物で、元ネタはありません。
無駄に長かったかも…(;´∀`)

> でも、「コミックは精緻な絵と巧妙なストーリーが
> 織りなす総合芸術です」
> というくだりには、大賛成です~☆

日本のコミックは恐らく国内より海外の方が
評価されていると思います。
もっと評価されていいですよね~
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.11/09 17:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 三国志ネタなの? 

> こんばんは。
>
> 『ラヂオ扇町書店2』大作ですね!
>
> この漫画、絵からは想像しにくいけど、三国志ネタなの?
> 董卓、呂布と聞いたら、貂蝉より赤兎馬を思い浮かべてしまいました(^_^;)
> 貂蝉って、董卓、呂布と三角関係になるんでしたっけ?
> もうよく思い出せないなぁ・・・。

三国志をモチーフにした現代の国際政治を扱った漫画です。
あ、そうか。犬は赤兎馬の方がモデルだったのかも…
貂蝉は秘本三国志では最後、関羽の嫁さんになってましたね。

> 「ジパング」の作者さんの漫画なの?
> 「ジパング」15巻までなら、ここにあるみたい。
> でも、もっと続くんだよね?
> 手を付けたら、続きを読みたくなりそうだから、やめておいた方がいいかな?

ジパングは全43巻だから15巻だと半分行ってないですね。
自分の感想としてはちょっと長くなり過ぎという感じで、
盛り上げるだけ盛り上げて最後がちょっと尻切れトンボでしたね。
長いので、手を付けるなら覚悟した方がいいかと。
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.11/09 18:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: おにぎり太郎さん 

> 沈黙の艦隊は読んだことがあるけど、太陽の黙示録って災害の話なんだ。またまた重いテーマですね。読んでると頭使うので疲れちゃいそう(笑)

冒頭は災害の話ですが、沈黙の艦隊と同じく国際政治の話なので、
沈黙の艦隊を読んで面白いと思ったなら、楽しめると思いますよ。

> 下の記事にあコサージュきれいですね。おいらはたぶん一生つける機会はないだろうけどね(笑)

自分などはコサージュどころか結婚式のブートニアもまだです(笑)
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.11/09 18:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aaconee さん 

> またまた三国志が出てきましたね。Hanaさん好きなんだね~でもこうしてみると、三国志って色々に多大なる影響を与えている名作なんですね。知らない自分が凄く残念な気がしてきた~。
>

三国志は思春期の時にはまった作品なので、心のバイブルですね。
漫画や小説、歴史書などかれこれ三国志関係だけで
200冊くらいは読んだと思います。半分は漫画ですけど(笑)

> 漫画、確かに総合芸術ですね。
> 子供が夢中で読んでますけど大目にみま~す。

うちの母は多めに見るどころか、自分や妹が買ってきた
漫画を自分も読んでいましたね。
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.11/09 18:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hanayahana

Author:hanayahana
ようこそ!
はにゃにゃちは!はなです。

リンクフリーです。
物好きな方はご自由にどうぞ。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。