ブログ~はな風呂~

日常の記録 紹介などをしていきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリのお話②

セリの話、続く。(司馬遼太郎先生調)

今回もセリのお話です。写真もないし、地味な話になると思いますが、
それでもよろしければ、お付き合いください。

前回↓
セリの話①

長崎花市場HP↓
ネット花市場
このホームページの「花市場の様子」の所で、セリの写真などが見れます。


前回では手セリの事について書きました。
今回は実際にどういう風にセリをやっているかについて
触れてみたいと思います。

欲しい商品が出た時、まず値段を付けなければ
いけないのですが、これがなかなか難儀です。
なぜかというと、値段をつけるにはどの商品が
どれくらいで買えるか、頭に入ってないと出来ないからです。
面倒なことに同じ花でも、等級、生産者によって
値段が違ったりする。
他の花屋さんが値段を付けた後で、それより高い値を付ける
という手がありますが、当然割高になるし、
なんか恨みを買いそうで小心者の自分にとって
あまり使いたくない手です。まぁ、セリってそんなもんなんだけど。

相場を覚えるといっても、ずっとセリに出ていれば
イヤでも覚えるのですが、セリに行き始めた時は本当に大変でした。
相場は日々、変化していくので、少しセリから足が遠ざかると
判らなくなりがちです。

さて値段を付けるのですが、この商品の相場が1000円だったとして、
正直に1000円付ける買い手さんはあまりいません。
セリに行く連中は100円でも200円でも安くで買おうという
連中ばかりなので、600円とか800円とか付けます。
競り合いで1000円まで上がる時はその時はその時、
運よく600円、800円で買えればしめたもの、
み~んなそんな事を考えています。
なので、そういう時、700円、900円など微妙な値段を付けて
競り落とした時などは、なかなか痛快ですが、
どちらかと言えばやられることが多いですね。

いつでも、安めに値段を付けている訳ではありません。
どうしても欲しい物を買うとき、出品された商品の口数が
少ない時などは、相場通りの値段を付けます。
最も高い値をつける事を「頭をとる」と言い、
人気の有るものや、一口二口しかない品物などは
頭をとりに行かないと買うことができません。
その為に他の花屋のとの競り合いになります。
高額商品の競り合いはまさにセリの華、
セリ人が金額を読み上げる度に「おおっ!」と
喚声が上がり、あまりに高価になると拍手まで出ます。

逆にあまりに口数が多かったり、不人気商品は
頭をとって買ったのはいいけど、他の買い手が
付かず、売れない商品は、どんどん値段が下がって行きます。
頭とって1000円で買った商品が、最終的に300円とか下がって
よその花屋に買われていったなんてこともあり、
悔し涙を流してハンカチ噛みしめたくなります。
逆に、よその花屋が千円で買った物を300円まで買い叩ける
時もあり、そんな時はデストラーデばりのガッツポーズを
決めたくなります。やったら間違いなく恨み買うけど

口数が多いとき、菊が2300本もあれば、その内の50本位なら
余裕で買えるだろうとたかをくくって、安い値段を付けたら
卸屋さんや大手の花屋さんなど資金力のある所が、
高い値を付けて全部買って行ってしまうこともしばしば。

また長々となりましたので、一旦ここらで終わろうと思います。
続きはまたいずれ。アデュー!
スポンサーサイト

Comment

 

セリの流れにおいての駆け引き、
読ませていただきました。

中でも、驚いたのは、菊を2300本まとめ買い!!!

そんなこともあるのかと、驚くばかりでした。

そういうことに精通していないものにとっては、
新鮮な話ばかりでおもしろかったです。


  • posted by GG3S B 
  • URL 
  • 2010.11/18 00:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

やっぱり、おもしろい♪ 

おはようございます!

Hanaさん、やっぱり、セリのお話、超面白いですぅ~!
どれをとって初めて聞くお話で、新鮮です♪

セリって本当に駆け引きなんですねぇ~!
難しそう^_^;
私には絶対無理だけど、お話聞くのは楽しい!

花市場の様子も見てみました。
お花を扱っているのに、何だか殺風景な感じであれれ?
って思っちゃいました。
しかし、ここで熱い戦いが繰り広げられるわけですね(^^)

セリのお話の第3弾、楽しみに待ってま~す(~o~)


  • posted by aoakaki 
  • URL 
  • 2010.11/18 09:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

可憐なお花が「勝負」というか、駆け引きがウラにあって、面白いですね。
澄まして店頭に並んでる花も、駆け引きの末、ここに連れられてきたんだなぁと、
色目で見ちゃうかも。面白いです。
お花のイメージなのに、男の世界って感じ。
当然、女性もいらっしゃいますよね。

Hanaさんが、ちょっと引き気味に観察してるのもおもしろい。

「頭を取りに行く」という表現結構きにいりました。
なんか使えそう(何に??)。

また、教えてくださいね~~。
  • posted by aaconee 
  • URL 
  • 2010.11/18 14:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

にゃきーん\(0\0)ゝ
なるほろぉ。。。不動産の競売みたいなものですなねぇ、、、悔しさとか嬉しさは なんとなくわかりますぅ。。。(^▽^)
  • posted by ラッキー 
  • URL 
  • 2010.11/18 16:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: GG3S Bさん 

> セリの流れにおいての駆け引き、
> 読ませていただきました。
>
> 中でも、驚いたのは、菊を2300本まとめ買い!!!
>
> そんなこともあるのかと、驚くばかりでした。
>
> そういうことに精通していないものにとっては、
> 新鮮な話ばかりでおもしろかったです。

セリの駆け引きはゲームみたいで
やっていて中々楽しいですよ~。
菊をまとめ買いしていくのは、
葬儀社と契約しているお花屋さんですね。
大体、毎日葬儀があるので、多少買っても
すぐに使ってしまうみたいですね。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2010.11/18 19:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aoakakiさん 

> おはようございます!
>
> Hanaさん、やっぱり、セリのお話、超面白いですぅ~!
> どれをとって初めて聞くお話で、新鮮です♪
>
> セリって本当に駆け引きなんですねぇ~!
> 難しそう^_^;
> 私には絶対無理だけど、お話聞くのは楽しい!
>
> 花市場の様子も見てみました。
> お花を扱っているのに、何だか殺風景な感じであれれ?
> って思っちゃいました。
> しかし、ここで熱い戦いが繰り広げられるわけですね(^^)
>
> セリのお話の第3弾、楽しみに待ってま~す(~o~)

今回も楽しんでいただけたのなら嬉しいです。
セリは駆け引きを楽しむのもさることながら、
お金がかかっている分、ギャンブルのような一面もありますね。

市場はどこもこんな感じで殺風景みたいですね。
セリの無い時などは、がらーんとしていて、
本当に寂しい光景ですよ。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2010.11/18 19:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aaconeeさん 

> 可憐なお花が「勝負」というか、駆け引きがウラにあって、面白いですね。
> 澄まして店頭に並んでる花も、駆け引きの末、ここに連れられてきたんだなぁと、
> 色目で見ちゃうかも。面白いです。
> お花のイメージなのに、男の世界って感じ。
> 当然、女性もいらっしゃいますよね。
>
> Hanaさんが、ちょっと引き気味に観察してるのもおもしろい。
>
> 「頭を取りに行く」という表現結構きにいりました。
> なんか使えそう(何に??)。
>
> また、教えてくださいね~~。

セリは確かに真剣勝負の一面がありますね。
花屋の店先に並んだ花はどれも、セリでの
何らかのドラマの末にやってきているんですよ。

仕入れは積み込みなど体力を要しますので、
aaconeeさんが言われる通り、男性が出ている
花屋が多いですね。無論、女性もおります。
比率としたら7:3くらいでしょうか?
お得な買い物は女性の方が得意ですし、男と比べると
粘り腰が強いので、手厳しいライバルですね。

ちょっと引き気味にみているのは、別の仕事をしていて
途中からこの業界に入ったからでしょうね。
自分自身が色々見て、楽しく思ったので、
少しでもその楽しさを伝えていければ、と思っています。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2010.11/18 19:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ラッキーさん 

> にゃきーん\(0\0)ゝ
> なるほろぉ。。。不動産の競売みたいなものですなねぇ、、、悔しさとか嬉しさは なんとなくわかりますぅ。。。(^▽^)

不動産の競売も面白そうですね!
たくさんの不動産屋さんが集まって、
「100万!」「こちらは120万」とか競り合っているでしょうか?
(そんな訳ないないか)
非常に興味があるので、今度、ぜひ教えていただきたいですね!
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2010.11/18 19:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hanayahana

Author:hanayahana
ようこそ!
はにゃにゃちは!はなです。

リンクフリーです。
物好きな方はご自由にどうぞ。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。