ブログ~はな風呂~

日常の記録 紹介などをしていきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ扇町書房・龍馬伝最終回記念スペシャル第1夜

山本「みなさん、ラジショボー!山本ハナです。
   11月27日土曜日、ラジオ扇町書房の時間です。
   この番組は自称近代文学研究家のホセ面堂さんに
   おすすめの本を紹介していただく番組です、が…」

【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]
(2010/09/22)
福山雅治、香川照之 他

商品詳細を見る


山本「ライトノベル、漫画と来て、ついに本ですら無くなったよ!」


ホセ「龍馬伝は非常に好評だったようですね」
山本「番組放映中にDVDが販売されるくらいですからね」
ホセ「そこでですね、龍馬伝で歴史に興味を持って頂いた
   人達に、龍馬伝からその後、どうなって現代日本に
   繋がっていくのかを、ドラマ・映画を通じて
   知っていただこうという企画です」
山本「人気作品に乗っかっろうという企画ですね」
ホセ「うるさい!…気をとりなおして…
   龍馬伝では竜馬の働きで、
   大政奉還が行われる事になりました。
   しかし、そのままスムーズに明治新政府が
   出来るわけではありません」
山本「戊辰戦争、函館戦争、萩の乱や西南戦争など
   内戦を繰り返し、産みの苦しみを味わう事になります」
ホセ「第1夜ではその時代にスポットを当てて、
   色々な作品を紹介して行きたいと思います。
   まずはこの作品です。

白虎隊 [DVD]白虎隊 [DVD]
(2000/12/06)
森繁久彌、里見浩太朗 他

商品詳細を見る


ホセ「1986年、日本テレビで放映された年末時代劇スペシャル白虎隊です」
山本「白虎隊は2007年にテレビ朝日製作のもありますが」
ホセ「日テレ版の方が、幕末から戊辰戦争に至る流れを
   細かく描いているし、中村雅敏の竜馬や、しょこたんの
   お父さん中川勝彦が沖田総司を演じるなど、配役が好みだし
   堀内孝雄の主題歌がまたいいんですよ」
山本「趣味丸出しだな、オイ!」

 

ホセ「この作品は幕末の動乱を徳川方の雄藩、
   会津藩の視点から見たものです。
   幕府の命令で、京都の警備に当たることになった
   会津藩は、テロ行為を繰り返す長州藩などの
   いわゆる勤皇の志士の取り締まりに当たることになります」
山本「新撰組の結成もその一環ですね」
ホセ「はい、しかし池田屋事件に代表される、苛烈な
   取り締まりは勤皇派の恨みを買い、
   大政奉還の後、新政府から、帝に逆らう『朝敵』の
   烙印を押され、討伐を受けることになります」
山本「ちなみに会津藩は明治帝の先代になる孝明天皇からは
   京都の治安回復についてお褒めの書簡を頂いており、
   朝敵というのは恨みを持つ長州藩の言いがかりです」
ホセ「会津藩は新政府に恭順の意を示すものの、政府は
   これを受け入れず、その為、会津藩は東北の諸藩と
   奥羽越列藩同盟を結成し、対抗する事になります」
山本「会津藩は少年で編成した白虎隊、武家の婦女子で
   結成した娘子隊など、全てを振り絞って、
   優勢な新政府軍と戦うことになります。
   物語の後半は涙なしでは見られません」
ホセ「ちょっと視点を変えて、一人の人物にスポットを
   あててみたいと思います。この作品では、
   あおい輝彦演じる板垣退助です。会津藩攻略の指揮官ですね」
山本「坂本家と縁続きの割りにまったく出番がありませんでした」
ホセ「大体の竜馬を扱った作品ではそうですね。
   つまり、討幕運動ではさほど活躍がなかったという事です」
山本「それにしては、戊辰戦争が終わって明治新政府が正式に
   発足すると、西郷隆盛や木戸孝允と並んで参議(大臣)に
   なっています」
ホセ「それはまさしく、戊辰戦争があったからです。板垣は、
   甲州勝沼の戦いで新撰組(甲陽鎮撫隊)を撃破、宇都宮、
   日光でも大鳥圭介、土方歳三率いる徳川幕府残党軍を破り
   会津攻略戦では地元の会津の人間ですら進軍は不可能と
   判断し、防備を薄くしていた母成峠を踏破して奇襲、
   早期で会津攻略に成功するなど、大きな功績を挙げます。
   板垣はこの当時、屈指の陸軍軍人でした」
山本「板垣さんと言えば、自由民権運動の政治家の
   イメージがありますので、意外な感じです」
ホセ「政治家としての板垣は、まっすぐ過ぎて向いていない、
   というのが当時の評価ですね。司馬遼太郎さんに
   至っては軍人が適任であって、文官の仕事なんぞは
   まったく向いていないと滅多切りです」
山本「じゃあ大人しく軍人やっとけよ」
ホセ「そこら辺は土佐派の事情があったようです。土佐派の参議の
   枠は3人だったようで、実際に参議になった後藤象二郎、
   福岡高悌の他、坂本竜馬が候補であったと最近発見された
   資料で明らかになっています」
山本「ところが、竜馬は暗殺されて、開いた枠に板垣を
   押し込んだと、そういう訳ですか」
ホセ「その資料には板垣の名前は無かったから、多分
   そういう事だったんじゃにかなぁ?」
山本「だとすると、竜馬は生きていれば政治家になっていたのですか?」
ホセ「海援隊の部下だった陸奥陽之助は後に切れ者の外務大臣として
   活躍しているから、竜馬も外交畑で活躍したと思うよ。
   板垣がそのまま軍人になっていれば、陸軍は優秀な将軍が
   一人増えていた訳だし、竜馬暗殺の影響はこんな所にも
   現れているねぇ」

山本「と言うわけでお別れの時間ですが、
   だいぶ長くなったのですが、これ、本当に
   現代までやれるんですか?」
ホセ「次はもっと短くするよう努力します(´・ω・`)」
スポンサーサイト

Comment

 

こんばんは。
白虎隊、観ていました。
この時代の日テレは年末は時代劇でしたよね。
「愛しき日々」良いです。
レコード買いました。
下のセリの話、勉強になりました♪
  • posted by さすらい 
  • URL 
  • 2010.11/28 02:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

さすが! 

Hanaさん、さすがですねぇ!
こんなにスラスラと龍馬伝のその後の時代の流れを
語れるなんて、すごい!
ドラマとして観る分には大好きですが、時代背景などを
把握しているかというとかなりアヤシイ私です。
っちゅうか、全然わかってないといった方がいいかも(^_^;)

「白虎隊」は私も観ました。
動画を再生してみて、堀内孝雄の「愛しき日々」が
流れてくると思わずウルウル来ちゃいました。
ドラマも、曲も、すごく良かったですよね。

Hanaさんの半分も歴史が頭に入っていたら、
もっと楽しめるんだろうけどなぁ~(^.^)
  • posted by aoakaki 
  • URL 
  • 2010.11/28 13:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは
ありがとうございます。幕末の話し、読みあさった割りには3年ほど前なので
(脳の柔らかい若いころじゃないという意味ね)ほとんど覚えてないし、
ごちゃごちゃになってて、読みながら、ああそうだ、そうだと思い出しました。

会津に友人と出かけた事も思い出しました。脳のリハビリだわ~。

竜馬は、自分を役目から外していたような話だったと記憶してますが、
生きていたら政治家になったんでしょうか。
色々考えるのも楽しいですね。次、楽しみにしてます。
  • posted by aaconee 
  • URL 
  • 2010.11/28 23:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: さすらいさん 

> こんばんは。
> 白虎隊、観ていました。
> この時代の日テレは年末は時代劇でしたよね。
> 「愛しき日々」良いです。
> レコード買いました。
> 下のセリの話、勉強になりました♪

最近ではこんな気合の入った
キャスティングの時代劇がなくて寂しいですね。
「愛しき日々」は本当に大好きで、
自分も堀内孝雄のベスト版のカセットを買いました。
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.11/29 17:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aoakaki さん 

> Hanaさん、さすがですねぇ!
> こんなにスラスラと龍馬伝のその後の時代の流れを
> 語れるなんて、すごい!
> ドラマとして観る分には大好きですが、時代背景などを
> 把握しているかというとかなりアヤシイ私です。
> っちゅうか、全然わかってないといった方がいいかも(^_^;)
>
> 「白虎隊」は私も観ました。
> 動画を再生してみて、堀内孝雄の「愛しき日々」が
> 流れてくると思わずウルウル来ちゃいました。
> ドラマも、曲も、すごく良かったですよね。
>
> Hanaさんの半分も歴史が頭に入っていたら、
> もっと楽しめるんだろうけどなぁ~(^.^)

大河ドラマの欠陥で、龍馬伝の後が、
戦国時代のお江を取り上げて、
その次が平安時代後期の平清盛とか
時代をバラバラに取り上げるから、
時代のつながりが判り難くなっているんですよね。
歴史はその後の歴史とのつながりが判れば、
より面白くなってきますよ~
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.11/29 17:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aaconee さん 

> こんばんは
> ありがとうございます。幕末の話し、読みあさった割りには3年ほど前なので
> (脳の柔らかい若いころじゃないという意味ね)ほとんど覚えてないし、
> ごちゃごちゃになってて、読みながら、ああそうだ、そうだと思い出しました。
>
> 会津に友人と出かけた事も思い出しました。脳のリハビリだわ~。
>
> 竜馬は、自分を役目から外していたような話だったと記憶してますが、
> 生きていたら政治家になったんでしょうか。
> 色々考えるのも楽しいですね。次、楽しみにしてます。

会津に行ったことあるんですかー!いいなぁ!
aacoさんのおっしゃる通り、竜馬は新政府の職に付くつもりは
ないというのが定説でしたが、最近、発見された資料で
政治家になる予定だった、という説が強くなっています。
船中八策に見られるように国家のデザインを描ける人でしたから
政治の道に進むのが自然なように自分には思えます。
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.11/29 17:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hanayahana

Author:hanayahana
ようこそ!
はにゃにゃちは!はなです。

リンクフリーです。
物好きな方はご自由にどうぞ。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。