ブログ~はな風呂~

日常の記録 紹介などをしていきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ扇町書房・龍馬伝最終回記念スペシャル第2夜

龍馬伝のその後、どういう経緯を経て、
現代に繋がってくるのか、映画やドラマで
紹介していこうという企画の第2弾です。

前回
ラジオ扇町書房・龍馬伝最終回記念スペシャル第1夜

一回目で西南戦争まで紹介するつもりだったのですが、
会津戦争だけで終わったとです。

山本ハナ
ハナ「皆さん、こんばんわ司会の山本ハナです」
面堂「解説のホセ面堂です」
ハナ「前回は、会津戦争を取り上げました。
   先生、今回はどの作品を取り上げるのでしょうか?」
面堂「それはこちらです。ハイ」

五稜郭 [DVD]五稜郭 [DVD]
(2000/12/06)
渡哲也、里見浩太朗 他

商品詳細を見る


ハナ「前回の白虎隊に続き年末時代劇スペシャルですね」
面堂「会津戦争が終わっても、戊辰戦争が終わるわけではありません。
   これはどうしてなのか?ハナさん、わかりますでしょうか?」
ハナ「榎本武揚率いる幕府海軍や土方歳三の新撰組など
   徳川幕府の残党が残っているからですか?」
面堂「その通りです。それら残党軍は蝦夷地(北海道)を占領し、
    蝦夷共和国を建国いたします。
   五稜郭はその 蝦夷共和国と、それを討伐しようとする明治新政府の
   戦いを描いた作品ですね」
ハナ「どうして討伐するんですか?北海道みたいな遠い所に
   攻めていくのは、出来て間もない明治政府には負担じゃないんですか?」
面堂「いい質問ですね~。これには大切な理由があるんですね~」

南北戦争等のように、大規模な反乱や内乱が持続した場合は、
反乱団体にも本来の正統な政府と同等の交戦当事者として
資格が与えられる場合があった。


面堂「それでは順をおって説明しましょう。国際法において、
   政府以外に交戦権を持つ反乱団体がある場合、
   その政府は国を統治する政府であるとは国際的に
   認められないのです」
ハナ「蝦夷共和国がその交戦権を持つ反乱団体ということですか?」
面堂「いい所に気がつきました。その通りなんですね。明治政府は、
   蝦夷政権を平定しないことには、日本を統治する政権と認められません」
ハナ「なるほどー。そういう訳があったんですねー」
面堂「それでは、ここらでドラマの方に触れてみましょう。
   これまで年末時代劇スペシャルの主題歌は堀内孝雄さんが
   担当しておりましたが、この五稜郭からはさだまさしさんが
   主題歌を歌っているんですね」

五稜郭主題歌「夢の吹く頃」


ハナ「これなんか違くね?」
面堂「ちゃんとした主題歌が見つからなかったんですねー」
ハナ「このドラマの見所はどこでしょうか?」
面堂「いい質問ですねー。宮古湾海戦のシーンここが注目です。
   宮古湾に停泊する新政府艦隊に、土方歳三率いる新撰組を
   載せた、蝦夷共和国艦隊が切り込み攻撃をしかけるのですが
   迎え撃つ新政府軍に、若き日の東郷平八郎がいるんですね」
ハナ「のちの日本海海戦の英雄ですね」
面堂「直接にはないにせよ、東郷平八郎と新撰組が戦ったという
   事実は確かにあるんですねー」
ハナ「次代の英雄が脇役として登場してくるのを見つけるのも
   歴史の楽しみの一つですね」
面堂「なお東郷平八郎さんは昭和初期まで歴史に顔を出し続けます」
ハナ「えらい長い間、活躍しましたね」
面堂「このお話で、旧徳川の勢力が消滅し、本格的に明治政府の
   時代へと進むことになります」
ハナ「今回も西南戦争までいけませんでしたー」

スポンサーサイト

Comment

 

こんばんは。
あ、五稜郭!
これも観ました!
良い内容とキャスティングでしたね。
こういうのは後世に残したいですね。
次回の西南戦争の話
楽しみにしています。
「田原坂」ですかね!?(笑)
  • posted by さすらい 
  • URL 
  • 2010.12/11 19:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

さすが! 

こんばんは(^^)

Hanaさん、さすがですね!
語り出したら止まらないくらい、語れそうですね。
すごいなぁ。

政府以外に交戦権を持つ反乱団体がある場合、その政府は
国を統治する政府であるとは国際的に認められない・・・
そんな国際法があるんですか?
全然知りませんでした。
勉強になります。

そういうことって、ドラマの中ではなかなか出てきませんものね。
とっても賢くなった気がします(^^)

是非、その辺の歴史のこと、また教えてください!
続き、楽しみに待ってます(~o~)

  • posted by aoakaki 
  • URL 
  • 2010.12/11 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは
新撰組と東郷平八郎がやりあったとは、確かに
興味ぶかいです。前も言いましたけど、色々忘れたり
ごっちゃになってるとこ教えていただいてうれしい。
そうか~って感じになってます。
国際法の事しりませんでした。
面倒もとい面堂先生、ぼちぼちでいいので又お願いします。
次回も楽しみです。
  • posted by aaconee 
  • URL 
  • 2010.12/12 00:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: さすらいさん 

> こんばんは。
> あ、五稜郭!
> これも観ました!
> 良い内容とキャスティングでしたね。
> こういうのは後世に残したいですね。
> 次回の西南戦争の話
> 楽しみにしています。
> 「田原坂」ですかね!?(笑)

「豪華キャスト」という売り文句にふさわしい
素晴らしいキャスティングでした
本当に後々まで伝えていきたい作品です。
なかなかDVD化されていなかったのですが、
最近、ついに発売され嬉しい限りです。
「田原坂」もDVD化されていますし、次は…
でも大河ドラマの「翔ぶが如く」も全話収録の
完全版が発売されましたので、悩みどころです。
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.12/12 17:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aoakaki さん 

国際法に関しては専門家でないので詳しくはないのですが、
明治政府がクーデターにより誕生した政権なのも
関係していたと思います。
まぁ、ここらへんの話はドラマに入れても面白くないでしょうね。

>語り出したら止まらないくらい、語れそうですね。

そうですね(笑)とまらないと思います。
そして何のブログなのか判らなくなりそうなので、
ぼちぼち続きを書いていければ、と思います。
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.12/12 17:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aaconee さん 

> 新撰組と東郷平八郎がやりあったとは、確かに
> 興味ぶかいです。

このシーンを入れた脚本家は流石だと思います。
大体、幕末の頃の話はごちゃごちゃしてるし、
年末時代劇スペシャルも時代順に放映している訳でないので
余計に混乱するんですよね。

あんまりこればっかりやると、花屋のブログじゃなくなるので(笑)
本当にぼちぼちとやっていきたいと思います。
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.12/12 17:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

さすが花ちゃん!色猫だよ!。 

hanaちゃんの顔が素敵ですね。
講談を語る講談師の雰囲気そのもの。
凄く凛々しくて美猫ですねぇ。

Re: MKさん 

色猫とは新しい言葉ですね~
見てくれは良くても性格の悪さに
定評のあるはなちゃんです。
  • posted by Hana 
  • URL 
  • 2010.12/13 17:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hanayahana

Author:hanayahana
ようこそ!
はにゃにゃちは!はなです。

リンクフリーです。
物好きな方はご自由にどうぞ。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。