ブログ~はな風呂~

日常の記録 紹介などをしていきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやかな僕の家の伝説

雪化粧
雪、積もりましたね~
深くは積もっていないのですが、
長崎ではあるまじき温度の低さの為、
道路が凍結しており、解ける気配がありません。

自宅のある地区は、道が大変細く、
急坂が多いうえに、ガードレールがない場所も多く、
ちょっとのスリップが文字通り、命取りになります。
今日は、家に閉じ込められそうです。

今日は、祖父の一周忌のため、
黒崎教会のミサに参加する予定でした。
うちはひいひいじい様の代からカトリックですが、
実はこれにはいわれがありまして…

祖父から聞いた話によると、
ひいひいじい様は五島で船の仕事をしていたそうです。
造船所か何かをしていたらしい。
で、ある時、喜界島に行くことがあったそうです。
その話を聞いた時は、なんとも思わなかったのですが、
五島からあんな遠いところへ何の用があったんだ(;´Д`)
密貿易かなんか手を染めていたんじゃないだろうな?

それで、途中で大時化にあってしまい、
どこを航行しているのか分からなくなったその時!

歴史が動いた!

いや、別に動いていないよ…

その時、曇天の空が、わずかに割れ、
一筋の光が差してきたそうです。
そして光の中に、人影があらわれ、
指をさしたと言われます。
ひいひいじい様は、藁にもすがる思いで、
その指さす方向に舵を向けたところ、
無事、鹿児島の串木野港に入港できたとか。

あの人影はいったい何なんだろうと、
五島に帰ったひいひいじい様は
ずっと思っていたそうですが、
五島にやってきた宣教師の話を聞いたところ
疑問は氷解したそうです。
光の中の人影の人相風体が、宣教師の語る
イエス・キリストと完全に一致らしく、
「俺を助けてくれたのはイエス様だったのか!」
と思い、早速、家族ともども入信し、
以後、代々カトリックを信仰しましたとさ、
めでたしめでたし。



信じるか信じないかはあなた次第
スポンサーサイト

Comment

 

こんにちは(^O^)

おお~、積もりましたねぇ~!
こちらは同じ九州でも雪はまったくありませんよ。
今はお日様が雲の間から顔を出しています。
メチャメチャ寒いですが、外出は問題なさそうです。

hana家の伝説、すごいですね!
私、そういうのって信じちゃうタイプです!
絶対、何かありますよ。
神様のお導きっていうのかしら?
有難いことでございます、南無阿弥陀仏・・・
って、ちがうでしょ!!

ふざけたことを言っていますが、信仰心なんてないんだけど、
私もそんな神様みたいなものの存在を感じることあります。

きっと、いるはず!
ひいひいおじいちゃまには見えたんだもの。
  • posted by aoakaki 
  • URL 
  • 2011.01/16 10:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

はじめてコメントさせていただきますm(__)m
この伝説は、信じるしかないでしょう!!
信じる者は救われる…というお話ですよね☆
日本の政治の中で、苦しんできた人たちに、博愛主義のキリスト教が別世界に導いてくれるものとして、受け入れられた…(あ、龍馬伝の見過ぎ…)そんな歴史すらほうふつとさせる、自慢すべき伝説ですね☆
  • posted by cinquante 
  • URL 
  • 2011.01/16 10:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

良いお話だと思います。 

すごく良いお話しだと思います。
曾祖祖父様は良い意味で、おそらくとても信仰深い方だったのでしょうね。
だから八百万の神様や仏様の御加護の中からイエス様が代表され、御手を差し伸ばされたに違いありません。
絶対に信じるに足る、ご先祖の有難いお話しだと思います。

 

私は信じますよ。
まさに、hana家の“歴史が動いた!”時なのでしょう…。
出会いって、そんなものなんじゃないかな…って思います。

そこでブッダに会う人もいれば、アッラーもあり…、
誰に会うかは人それぞれ。

その上に神様がいる…と思ってます。

神様って言うからややこしくなるのかもしれない。
名前は何でもいいのだろうと思うのですが、
キリスト教徒の方に向かってそれは無いかな…(^^;

きっと存在が大きすぎて、名前が付けられなかったんじゃないかと…。
聖書の勉強をしている身としては、こんなこと言ってはいけないのかな…。
でもやっぱり、宗教とか教義とかっていう後の人間が作ったものから
少し距離を置いて、神様を見ていたいなと思うのでした。

すみません、ちょっと長くなっちゃいました(^^;
  • posted by そらまめ 
  • URL 
  • 2011.01/16 14:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは~
素敵な物語だと思います。
筋がとおってますよね。カトリック信仰してるの、こんなこと
あったんだって、いいお話。ロマンがありますよ。

大きな存在が守ってくださってるという概念、私は好きです。
具体的に誰とかじゃなくても、自分の延長でも宇宙でもいい。
なにか大きなものの上で生きさせてもらってると思うのがいい。

私達は、安心して、存分に今を生きてりゃいい・・
と、思えたら素敵です。(なかなか難しいけどね)
  • posted by aaconee 
  • URL 
  • 2011.01/16 15:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

とってもきれいな雪景色!
今雪がふってないのは沖縄と関東地方のみ?
ころばないように気をつけて下さい!

ひいひいじい様のはなし、そういうことってあるんですね~

やはりhana家の歴史が動いた日なんですね!
だってそのお導きがなかったら・・・
hanaさんいないかも~ですよ~~~
  • posted by TUMMY 
  • URL 
  • 2011.01/16 18:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。
良い話しじゃないですか。
基本的に法外なお金がかかる宗教はNG
それ以外ならべつに良いのではというのが
私の考え。色々な宗教がありますもんね
キリスト系の宗教でも教祖の血とかいって
法外な値段で飲ませようとされましたよ。
取引先のバイイングパワーで!。
もちろんさらりとかわしましたけど。
  • posted by あかちん 
  • URL 
  • 2011.01/16 18:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは(o^-^o) 

とても寒い一日でしたね~
黒崎教会は、その用事だったのですね。
それは今日は残念でした(;。;)

hana家の伝説、とても素晴らしいお話♪

家の宗教って、ただ漫然と
受け入れるものですが
こういう礎がありますと
子孫としても励みになりますね(^^)
  • posted by MILK 
  • URL 
  • 2011.01/16 20:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

八百万(やおよろず)の神 

の文字がMKさんから出て、嬉しくなりました。
そう、どこにも何にも神が宿っているんだっていう、八百万の考えが私の中にあります。
一つの神を信仰することを否定しません。
でも、何にでも感謝の気持ちを持つという、八百万の神、好きなんです。

ひいひいじい様の前に現れてくれたイエス様に感謝します。
とってもステキなお話です。

  • posted by 八重yamabuki 
  • URL 
  • 2011.01/16 22:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

hana家の伝説、すばらしいお話ですね♪
中学から、キリスト教の教えで育った私ですから、
もちろん信じますよ~(*^-^)
海と聞いて、モーセの十戒のような。
ひいひいじい様を導いてくれたのですね。
  • posted by そな 
  • URL 
  • 2011.01/17 00:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aoakaki さん 

> おお~、積もりましたねぇ~!
> こちらは同じ九州でも雪はまったくありませんよ。

自宅のあたりはあまり雪が積もらないのですが、
今日に限って…。日頃の行いですね~

>hana家の伝説、すごいですね!

凄いというほど立派なものではなく、
口での言い伝えなんですけどね。
ほろ酔いの祖父が何度か話してくれたのですが、
自分も年をとって、お酒飲んだときに
一族の若い衆に話したりするんでしょうかね。

>ふざけたことを言っていますが、信仰心なんてないんだけど、
>私もそんな神様みたいなものの存在を感じることあります。

自分もあまり熱心な方ではないのですが、
何か、人間の意志や力ではどうにもならないことが、
何か大きな存在の力で成し遂げられる事は、
確かにあると思います。


  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.01/17 12:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: cinquante さん 

> はじめてコメントさせていただきますm(__)m

ようこそいらっしゃいませ!

> 日本の政治の中で、苦しんできた人たちに、博愛主義のキリスト教が別世界に導いてくれるものとして、受け>入れられた…(あ、龍馬伝の見過ぎ…)そんな歴史すらほうふつとさせる、自慢すべき伝説ですね☆

うちの祖先と関わりのある五島列島や外海地区は
もともと、戦国時代にキリスト教が広まり、
多くの隠れキリシタンの多い場所でした。
キリスト教が受け入れられる素地はあったんですね。
ひいひいじいさんが
そもそも隠れキリシタンだったのかも知れませんが…
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.01/17 15:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: MKさん 

> 曾祖祖父様は良い意味で、おそらくとても信仰深い方だったのでしょうね。

そう聞いています。かなりやり手の商売人だった半面、
信仰に関しては物凄い真摯だったそうです。

> だから八百万の神様や仏様の御加護の中からイエス様が代表され、御手を差し伸ばされたに違いありません。
> 絶対に信じるに足る、ご先祖の有難いお話しだと思います。

なるほど。数多くの神様の中の代表がイエス様ですか!
この考え方、いいですね!
ひいひい爺様とイエス様に何らかの縁があったんでしょうね。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.01/17 16:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: そらまめさん 


> そこでブッダに会う人もいれば、アッラーもあり…、
> 誰に会うかは人それぞれ。
> その上に神様がいる…と思ってます。

「地獄に仏」って言いますが、ひいひい爺様の場合は
たまたまイエス様だったんでしょうかね。

> きっと存在が大きすぎて、名前が付けられなかったんじゃないかと…。
> 聖書の勉強をしている身としては、こんなこと言ってはいけないのかな…。
> でもやっぱり、宗教とか教義とかっていう後の人間が作ったものから
> 少し距離を置いて、神様を見ていたいなと思うのでした。

聖書の勉強をされているんですか?
自分は一応、信者のくせにあまり知識はないんですが、
なんとなくおっしゃることはわかります。
色々な宗教で、定義付け、理論付けしているだけで、
神様ってもっと原初的な、漠然とした
とてつもなく大きな存在で、同じものの一部を切り取って
各宗教で解釈しているだけではないか、そうも思います。
いや、自分でも何を言っているのかわからなくなってきた(笑)

;
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.01/17 17:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aaconee さん 

> こんにちは~
> 素敵な物語だと思います。
> 筋がとおってますよね。カトリック信仰してるの、こんなこと
> あったんだって、いいお話。ロマンがあります。

カトリックを信仰にするにあたって、
家族を説得するための話ではなかったのか、ただし、地名など
妙に話しに具体性があるあたり、元になった出来事があったんじゃないか、
祖父はそういう風に解釈していたみたいです。

>大きな存在が守ってくださってるという概念、私は好きです。
> 具体的に誰とかじゃなくても、自分の延長でも宇宙でもいい。
> なにか大きなものの上で生きさせてもらってると思うのがいい。

自分も好きです。人間の考えでは到底およばない
大きな大きな意思が存在している。
地球にも意思があるんじゃないかとかも思います。



  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.01/17 17:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: TUMMY さん 

> とってもきれいな雪景色!
> 今雪がふってないのは沖縄と関東地方のみ?
> ころばないように気をつけて下さい!

大丈夫です!転ぶ転ばない以前に、
家に引きこもっていました!
沖縄の久米島でも降ったとか降らないとかの
未確認情報もありますね。

> やはりhana家の歴史が動いた日なんですね!
> だってそのお導きがなかったら・・・
> hanaさんいないかも~ですよ~~~

それは真剣にあると思います。
ひいじい様とひいばあ様はカトリック同士の
結婚なので、もし仏教徒のままなら、
恐らくじい様が生まれていないので、
自分も生まれていなかったんじゃないですかね?
これも神様のおかげ、でしょうか。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.01/17 17:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: あかちんさん 

> こんにちは。
> 良い話しじゃないですか。
> 基本的に法外なお金がかかる宗教はNG
> それ以外ならべつに良いのではというのが

ありがとうございます。ぶっちゃけカトリックは
仏教に比べてお金がかからない…
こんな事を言っては罰があたりますね(笑)

> 私の考え。色々な宗教がありますもんね
> キリスト系の宗教でも教祖の血とかいって
> 法外な値段で飲ませようとされましたよ。
> 取引先のバイイングパワーで!。
> もちろんさらりとかわしましたけど。

そんな宗教があるんですか!
思いっきり異端ですね!
それこそ天罰が当たればいいのに(笑)
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.01/17 17:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: MILKさん 

> とても寒い一日でしたね~
> 黒崎教会は、その用事だったのですね。
> それは今日は残念でした(;。;)

来週に延期になりました。
でも家族でお祈りを捧げたので、
少しは祖父も喜んでくれたのはないでしょうか?

> hana家の伝説、とても素晴らしいお話♪
>
> 家の宗教って、ただ漫然と
> 受け入れるものですが
> こういう礎がありますと
> 子孫としても励みになりますね(^^)

結構、そういう目的で、祖父も教えてくれた
お話なんじゃないかなって思います。
ただロマンのある話なので、子孫達にも
代々伝えていきたいと思っています。
まず結婚が先ですけどね(笑)
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.01/17 17:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 八重yamabuki さん 

八百万の神、すごい包容力のある発想で、
なんでも取り入れる日本人らしくていいですよね。
風神雷神のような自然から、東郷元帥のような功績の
あった人物、なんでも神様にしてしまう発想は凄い。

>ひいひいじい様の前に現れてくれたイエス様に感謝します。

本当、現れてくれなかったら、自分も生まれてない訳で
本当に感謝、感謝です。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.01/17 17:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: そなさん 

> hana家の伝説、すばらしいお話ですね♪
> 中学から、キリスト教の教えで育った私ですから、
> もちろん信じますよ~(*^-^)

そなさんもクリスチャンですか!
お仲間がいて嬉しいです。

> 海と聞いて、モーセの十戒のような。
> ひいひいじい様を導いてくれたのですね。

そうなんですよね。話を聞いて、
ひょっとしてひいひいじいさまは、
十戒の話を知っていたのでは?
なんても思ったりいたします。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.01/17 17:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは。
良いお話ですね。
こういうお話は代々伝えていきたいものです。
東京も寒くなりましたが
雪はありません。
昔は積もったりもしましたが
温暖化の影響でしょうかね。
寒いは寒いのですが(笑)
  • posted by さすらい 
  • URL 
  • 2011.01/18 02:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: さすらいさん 

こんばんは。
> 良いお話ですね。
> こういうお話は代々伝えていきたいものです。

はい。この話は子孫にも教えていきたいです。
段々、話が変わっていきそうですが・・・

> 東京も寒くなりましたが
> 雪はありません。
> 昔は積もったりもしましたが
> 温暖化の影響でしょうかね。
> 寒いは寒いのですが(笑)

今年の雪は日本海側に集中しているみたいですね。
十数年前、自分が東京にいるとき、
結構な大雪に見舞われ、各種交通機関に
大きな影響があったのを覚えています。
苦労して学校まで行ったのに、
先生たちが来ることが出来ず、
休講ばかりでした(笑)
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.01/18 12:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hanayahana

Author:hanayahana
ようこそ!
はにゃにゃちは!はなです。

リンクフリーです。
物好きな方はご自由にどうぞ。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。