ブログ~はな風呂~

日常の記録 紹介などをしていきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ扇町書房・龍馬伝最終回記念スペシャル番外編

龍馬伝のその後、どういう経緯を経て、
現代に繋がってくるのか、映画やドラマで
紹介していこうという企画の第4弾です。

これまでの記事
ラジオ扇町書房・龍馬伝最終回記念スペシャル第1夜
ラジオ扇町書房・龍馬伝最終回記念スペシャル第2夜
ラジオ扇町書房・龍馬伝最終回記念スペシャル第3夜

今回は番外編です。
そう、今日はなんの日かというと…

226 [DVD]226 [DVD]
(2009/02/25)
萩原健一、三浦友和 他

商品詳細を見る





前回が西南戦争を舞台にした「田原坂」だったので、
少し時代が飛んでしまいますが、
2月26日ということでちょっと番外編をやってみたいと思います。

226事件そのものは皆さんご存知かと思われますし、
この事件以後、日本は軍国化の道を歩み、
第2次世界大戦に突入していったこともご存知かと思われます。

しかし、なぜ右傾化がすすみ、このような事件が起こるに
至ったかについてはあまり語られないようなので、
その点に触れていきたいと思います。

昭和初期の日本が、なぜ右傾化、軍国化していったかというと、
ずばり政党政治の混乱これにつきると思います。
大正から昭和初期の日本では、政友会と民政党による
二大政党制で政治が行われていました。
しかしこの2大政党は世界大恐慌による不況や
農村の荒廃をそっちのけで、政権欲しさの政争に
明け暮れていました。
どのくらい酷いかというと、民政党の総理・浜口雄幸が、
テロに遭い、負傷しているにも関わらず、野党政友会の
鳩山一郎らは執拗に登院を要求し、無理して国会に出た浜口は
それがもとで亡くなるという事が起こったりしています。
鳩山は他にも政府が締結した軍縮条約が憲法違反だとし(統帥権干犯論)
政府を攻撃しますが、この論は軍が政治に介入する
格好の口実として利用されます。

この鳩山一郎氏は言うまでもなく、鳩山由紀夫前総理の
お爺様になられます。
その迷走ぶりを「宇宙人」「ルーピー」などと評された前総理ですが、
お爺様もなかなか迷走されていたようですね~。

こういった政争やスキャンダルの暴露合戦が行われた結果、
政党政治は国民の支持を失い、その期待は、
多少強引でも実行力のある軍に向かうことになります。
ここが重要な所で、あくまで軍の行動を支持したのは国民であり、
世論を誘導したのは新聞などマスコミだということです。
実際に、政党が支持されていた大正期は、軍部の力は強くありませんでした。
この点が戦後は都合よく忘れられ、軍部に責任を全て押し付け、
反省と原因の追究が無きまま現在に至ったのが、
今の政治の混乱につながっているように自分は思います。

現在の政治の状況と、226事件当時の政治の状況、似ていると思いません?

なんで日本の政党政治はこうなったのか、
現在の政治の混乱の原因を考えれば、
明治維新や坂本龍馬が関わってくると思います。
ちょっと長くなりましたので、その話はまた次に。

お付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

民衆の愚かさ。 

hanaさま☆

日本の近代史、苦手とする私には、良い勉強になりましたm(__)m
政党政治のお粗末さは、確かに現代と全く同じですね(苦笑)
国民=民衆の、個々の自立が大切ですね。
今の日本も危ういですね。
ホントの大人はいったいどれくらいいるんだろう??

楽に流れる、ヒーローに身を任せる…そんな民衆の愚かさに、歯止めをかけられないために、戦争が起きているように思えます。

こんな歴史は、繰り返しちゃいけないですね。
ぜったいに!!
  • posted by cinquante 
  • URL 
  • 2011.02/26 18:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは~。
またまた博学なhanaさんの記事でお勉強させていただきました。読んでる途中で、「今と似てる・・・」と、こんな私でも気づきました。ただ、軍がいないだけ、ましか・・と思ったりします。
でも、国民は、其の頃に比べるとましなんじゃないかと思うのは甘い?強い指導者が、欲しい、と思っている人多いでしょうね。でも愚か者なら、すぐ見破られると思うんだけど。
マスコミ関係の誘導には、気をつけたいですね。
ネット社会になったのが、せめてもの救いの様な気がする!
  • posted by aaconee 
  • URL 
  • 2011.02/26 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

投票率100%を目指さなくちゃ! 

国民の権利そして義務としての参政権を放棄して、政治が悪いと云うのはナンセンス。
国民が政治に関心を持ち、投票率100%を目指しましょう。
そうすれば、今のように総理大臣がしょっちゅう替わるような国じゃなくなるはず。
  • posted by MK 
  • URL 
  • 2011.02/26 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは 

日本が右傾化していったって、こういう背景があったんですね。
今の政治に期待が持てないのは事実です。
歴史を繰り返さないようにしたいものです。
今の日本を何とかしたいとみんなが思ってるんですけどね。
ちょっと、無難なコメントですみません・・・
横に、この記事を読んで、熱く自衛隊や日本のことについて
自分の意見語ってる旦那がいますが・・・
書けません^^ 
  • posted by そな 
  • URL 
  • 2011.02/27 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
226事件、様々な映画、ドラマになっていますよね。
この映画も観ました。
世界を見れば
今もこのような事態が起こっている国もありますが
日本も少し前は同じだったんですよね。
仰るように、もしかしたら今の日本もそうかも。。。
ちなみに2月26日は親父の誕生日なんです(笑)
  • posted by さすらい 
  • URL 
  • 2011.02/27 12:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: cinquante さん 

> 政党政治のお粗末さは、確かに現代と全く同じですね(苦笑)
> 国民=民衆の、個々の自立が大切ですね。

結局のところその結論になるんですよね。
民主主義というものは国民一人一人が有権者の自覚を持って、
政治というものに感心を持って参加しないことには、
うまく機能しない制度だと思いますよ~

> 今の日本も危ういですね。
> ホントの大人はいったいどれくらいいるんだろう??

ちゃんと選挙にいって、しっかりと候補者を定め、
投票する大人が増えないことには、
政治の迷走は終わらないと思います。

> 楽に流れる、ヒーローに身を任せる…そんな民衆の愚かさに、歯止めをかけられないために、戦争が起きているように思えます。

まさにヒトラーがそれでしたね。
今の日本に彼のような人間が現れれば、
結構支持を集めちゃうんじゃないでしょうか?

> こんな歴史は、繰り返しちゃいけないですね。
> ぜったいに!!

歴史に学ぶことって多いと思います。
でも日本近代史って学校でちゃんとは教えないんですよね…
それも政治への感心が薄い理由の一つだと思います。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.02/27 16:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aaconeeさん 

>読んでる途中で、「今と似てる・・・」と、こんな私でも気づきました。ただ、軍がいないだけ、ましか・・
>と思ったりします。

分かりやすいくらい似ているんですよね。
鳩山家に限らず、小泉家、平沼家、吉田家(麻生家)安部家と
今と昔と共通した一族が政治の中心にいますし…。
軍といえば、戦争の責任を一身に押し付けられたため、
後を受け継いだ自衛隊があまりに権限などを制限され、
本来発揮できる力を抑えられてしまい、無力にし過ぎだとも思います。

> でも、国民は、其の頃に比べるとましなんじゃないかと思うのは甘い?強い指導者が、欲しい、と思っている人多いでしょうね。でも愚か者なら、すぐ見破られると思うんだけど。
> マスコミ関係の誘導には、気をつけたいですね。
> ネット社会になったのが、せめてもの救いの様な気がする!

ムズカシイ所ですね~。マスコミの影響力がまだまだ強いですからね。
ネットで実現不可能だと指摘されていた、
子供手当ての全額支給、高速道路無料化、最低自給全国一律で1000円などの
政策が実現可能であり、民主党が政権を取れば、バラ色の未来がくるみたいな事を
言っていたマスコミに乗せられた人は多かったですからね。
自分が苦労せずに楽になりたい、そう思っている人はまだ多そうです。
ネット社会の意見が政治に反映されてくるのはもう少し時間がかかるのではないでしょうか?
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.02/27 16:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: MK さん 

> 国民の権利そして義務としての参政権を放棄して、政治が悪いと云うのはナンセンス。
> 国民が政治に関心を持ち、投票率100%を目指しましょう。
> そうすれば、今のように総理大臣がしょっちゅう替わるような国じゃなくなるはず。

さすがMKさん、本当にその点に尽きるんです!
国民が政治に興味をもって、自分で情報を得て判断して
その時その時に空気に流されないで、
信念をもって有権者全員が、よりよい候補に投票するようになれば、
政治は安定しますし、政治家も妙な事はできないはずなんです。
目指せ投票率100%!

ちなみに北朝鮮の選挙は100%近い投票率だそうです(笑)
将軍様を信任するか、しないかの2択だけで、
「しない」を選ぶんだ投票者は別室に連れて行かれるとか…。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.02/27 16:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: そなさん 

> 日本が右傾化していったって、こういう背景があったんですね。
> 今の政治に期待が持てないのは事実です。
> 歴史を繰り返さないようにしたいものです。

学校の歴史の勉強ではなぜか詳しく教えず、
日本は急に軍国化して、侵略戦争を始めた、
みたいにしか理解のしようがないですからね。
歴史を繰り返さない為には、歴史を学ばないといけないのに、
肝心の近現代史が端折られがちなのは納得のいかない事です。

> 今の日本を何とかしたいとみんなが思ってるんですけどね。
> ちょっと、無難なコメントですみません・・・
> 横に、この記事を読んで、熱く自衛隊や日本のことについて
> 自分の意見語ってる旦那がいますが・・・
> 書けません^^ 

ええー!ご主人の意見、ぜひとも聞いてみたいですね!
でも自分のブログがきっかけになって、
家族でそういう話題になったってのは嬉しいですね。
有権者一人一人が自分の意見を持って、日本を思うのは
本当に素晴らしいことだと思いますよ。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.02/27 16:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: さすらいさん 

> こんにちは。
> 226事件、様々な映画、ドラマになっていますよね。
> この映画も観ました。

226事件の映画といえば、他に高倉健が主演の「動乱」がありましたが、
個人的には「226」の方が好きです。
先住明作曲のメインテーマが素晴らしいと思います。

> 世界を見れば
> 今もこのような事態が起こっている国もありますが
> 日本も少し前は同じだったんですよね。
> 仰るように、もしかしたら今の日本もそうかも。。。

エジプト、リビア、世界中にこういう動きが広がっていますね。
226事件のあと、第2次世界大戦が起こっていますし、
そういう流れにならないといいのですが…

> ちなみに2月26日は親父の誕生日なんです(笑)

以前にうちで働いていた女の子の誕生日もです(笑)
覚えやすくはありますね。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.02/27 16:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

226事件、今の時代背景に似ているんですか?

最近娘が部屋の整理をして、捨てるものの中に入っていた、歴史の便覧を拾ってきました。
世界史と日本史。
もう一度読み返してみて、学生のころにもっと熱心に興味を持っていたのなら、もっといい点取れたのにと思ったものです。

もう一度、便覧ひっくり返してみようっと。
興味を持つことができたのは、hanaさんのおかげです。
ありがとうございます!
  • posted by たっつみぃ 
  • URL 
  • 2011.02/27 19:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

hanaさん。こんばんは。

>現在の政治の状況と、226事件当時の政治の状況、似ていると思いません?

全くその通りだと思います。

国民も含めて・・・って、僕も一国民なので、あまり
いえませんが・・・^^;
  • posted by TFRhi 
  • URL 
  • 2011.02/27 22:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: たっつみぃさん 

> 226事件、今の時代背景に似ているんですか?

不景気のさなかに政治が混乱しているという点で
共通している点がありますね。

> 最近娘が部屋の整理をして、捨てるものの中に入っていた、歴史の便覧を拾ってきました。
> 世界史と日本史。
> もう一度読み返してみて、学生のころにもっと熱心に興味を持っていたのなら、もっといい点取れたのにと思ったものです。

学校の歴史教育ってまったく興味の持てない教え方ですよね。
本来、小説やらドラマやらの元ネタになるくらいだから、
面白い話のはずなんです。
興味を持った人間は教えようとしなくても、
勝手に勉強するのでいかに興味を持たせるか、
そこが重要なんだと思います。

> もう一度、便覧ひっくり返してみようっと。
> 興味を持つことができたのは、hanaさんのおかげです。
> ありがとうございます!

ドラマや映画を見てから、その時代の事を
便覧を読んでみるのも面白いですよ~。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.02/28 14:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: TFRhi さん 


> 国民も含めて・・・って、僕も一国民なので、あまり
> いえませんが・・・^^;

いえいえ。日本は民主主義国家なので、
国民一人一人が、日本が良い方向に行くように考え、
投票をしていけば、確実に世の中は良くなると思います。
今からでも遅くはない!…ハズ。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.02/28 14:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^

う~ん、勉強になります。
あの時代って軍が勝手に突っ走っていた、と思ってました。
そうなんですね、元をただせば、世の中の流れがその方向に
向かっていたということなんですね。

今、アフリカ諸国で反体制の動きが活発になっていますが、
このときの日本の流れと同じにならなければいいですね。

  • posted by aoakaki 
  • URL 
  • 2011.03/01 13:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aoakakiさん 

> う~ん、勉強になります。
> あの時代って軍が勝手に突っ走っていた、と思ってました。
> そうなんですね、元をただせば、世の中の流れがその方向に
> 向かっていたということなんですね。

軍が突っ走ったのも事実ですが、
国民の支持がなければあまり勝手はできなかったと思います。
当時のマスコミも「暴戻なる支那をこらしめるべし!」とか
過激な記事を一面に載せて煽っていましたしね~。

> 今、アフリカ諸国で反体制の動きが活発になっていますが、
> このときの日本の流れと同じにならなければいいですね。

アフリカよりも日本の近所の超大国の方がヤバイかも。
あまり民主化運動が激しくなるようだったら、
国内世論をまとめる為に、日本やアメリカに矛先を向ける、
なんてことにならなければいいのですが…
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.03/01 18:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hanayahana

Author:hanayahana
ようこそ!
はにゃにゃちは!はなです。

リンクフリーです。
物好きな方はご自由にどうぞ。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。