ブログ~はな風呂~

日常の記録 紹介などをしていきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は恐い故事成語

愛用のカメラがちょっと見つからないので、
今回はテキストだけで更新します。

今回の話題は…
本当は恐い故事成語です。

興味がおありの方は追記をポチっとどうぞ!

「食指が動く」という言葉があります。
物品を欲しがったり、あることに興味を持ったりすることに
使う言葉ですね。
実はこの言葉の成立の裏には、
なかなかに物騒なエピソードがあります。

今から2600年ほど前のお話。
中国の一角に「鄭」という国がありました。
この国に仕える子宋という人物がこの物語の主人公。
ある日、朝からの会議の為、宮殿に向かっているところ、
やはり会議に出る友人とバッタリ遭遇し、二人で一緒に向かう事に。
その途中、子宋は一指し指を突然、わきわきと動かした。
友人「お前、マジで何やってんだよ~。
   その動き、なんかマジでヤバくね?」
子宋「失礼なこと言うなよ。この指がこうやって動くときは
   ご馳走ににありつけるのさ!」
友人「マジで?それ、なんかヤバくね?」
子宋「本当だって!まぁ見てろって!」

そして宮殿。会議室には多くの大臣が集合。
王様から諸臣へ会議の前に一言。

王様「外国からすっぽんをもらったので、
   みんなにすっぽんのスープ飲ませてやるYO!
   感謝して飲めYO!」

これに驚いたのは子宋の友人。

友人「うは!!マジで?マジでご馳走だよ。
   マジでお前凄くね!ヤバイよ!」
子宋「はっはっは。それ程でもあるよ。
   もっと褒めてくれたまえ」

実は子宋、友人と会う前に宮殿の厨房を覗いて、
この事を知っていたとか…。
いるよね、こんなヤツ。
それはともあれ、友人が騒いでるのに王様が気付いたよ。

王様「Hey!You達、何を騒いでるんだYO!」
友人「実はかくかくしかじかで…。
   マジで子宋のヤツ、ヤバイくらい凄いんですよ!」
子宋「ま、これくらい大したことあるけどね」
王様「ふーん。食指が動くね…」

何故か不機嫌になる王様。
まぁ、下らないトリックで得意げにドヤ顔してたら、
ムカつくのもわからないではない。

そして、いよいよ本日の「その時」がやって参ります。
(松平定知アナの声で読んでください)

王様「おーい!山田君!子宋の座布団、じゃなくて、
   スープ片付けちゃってYO」
子宋「ちょ!まだ食べてないんだけど?
   …ってマジで片付けてるし!」
王様「Hey!これでご馳走にはありつけなかったYO!
   食指が動くとやらも当てにならないYO!HAHAHA!
   バーカ!バーカ!」

まるで子供の屁理屈と意地悪。
いっておきますが、一応、一国の指導者がやったことです。
恥をかいたのは子宋です。
しかし、彼も負けてはいません。悪い意味で。
なんとこの男、スープの入った鍋に人差し指を突っ込んで、
その指をぺロリとなめた!

子宋「ほら!ご馳走にありつけたもん!
   食指が動くの当たったもん!
   馬鹿って言ったほうが馬鹿だモン!
   バーカ!バーカ!お前の母ちゃんでべそ!コーモリ!」

捨て台詞を残して走り去る子宋。
こっちも子供の屁理屈だよ!

この時、歴史が動いた!
頼むからこんな事で動くなよ…

自分のやった事は完全に棚に上げて、
王様は子宋の振る舞いに激怒!
王様「あいつ、人をなめているYO!ぶち殺してやるYO!」
子宋「はぁ?そっちが先に意地悪してきたんだろうが!
   そっちがその気ならこっちにも覚悟があるぞ!」

王様は子宋を殺害しようと試みるも、
それを知った子宋が友人とともに挙兵し、
先手を打って攻撃、王様を殺して別の者を
王にしたとさ。めでたし、めでたし。

この話は、食い物の恨みは本当に恐いという事実を
現代に生きる我々に伝えてくれます。
しかし、真に恐いのは、この子供じみたやりとりが、
事実として記され、2600年ったった今でも、
語り継がれているということではないでしょうか?


スポンサーサイト

Comment

こんばんは^^ 

食指が動くって、何でこんな風に表現するのか不思議だったのですが、こういうことだとは・・・^^;

それにしても、ガキじみた喧嘩から始まって、本気になった途端スケールのでかい争いになっちゃってますね。

しかも王様まけちゃってますしw

  • posted by TFRhi 
  • URL 
  • 2011.05/25 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

もう、さすがhanaさん(笑)
ニヤニヤしながら読ませてもらいました。

食指・・・触指だと思っていました。
っつーかね、一番気になるポイントは
コーモリ!なんすかコーモリ!
お前のかあちゃんでーべそ!は全国共通だと思いますが
コーモリ気になるぅぅぅぅぅ!
  • posted by まぐろ 
  • URL 
  • 2011.05/25 23:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんわ、Hanaさん。

私も、ニヤニヤしながら、やりとりを読ませて頂きました。
最後の方は、なんかどこにでもありそうな
光景に見えてました。

食指か・・・
こういう意味というか過去があったのですね。

面白く勉強させていただきました。
  • posted by GG3SB 
  • URL 
  • 2011.05/26 00:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

マジな話なんですよね!? 

オモシロ可笑しく読ませていただきました。
人間味あふれて楽しかったですよ!!
どこに国の人間でも、
どんな身分に人間でも、
「人間味」って親しみやすいですよね。

人間にあふれる自分でいたいな・・・


  • posted by 八重yamabuki 
  • URL 
  • 2011.05/27 01:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは(^^♪

あはは・・・面白~い!
hanaさんの書き方も上手すぎ!
思わず笑っちゃいましたよ~。
仕事中なんだから、やめて下さい~。
( ちなみに今はお昼休み )

中国の歴史って、本当に面白いですよね~。
こういう故事成語も、読んでると色々出てきて、
「ああ、元々はそういうことだったのか!」
と思うことが多々あります。

そして、いつも思う。
中国人と日本人は顔かたちは似ているけど、
考え方のまるでちがう、全然べつの民族なんだって。
(歴史じゃなく、今を見てもわかりますけど)

面白いお話をありがと~(^o^)/
また、是非お願いします♪

  • posted by aoakaki 
  • URL 
  • 2011.05/27 12:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: TFRhi さん 

> 食指が動くって、何でこんな風に表現するのか不思議だったのですが、こういうことだとは・・・^^;

普段、何気なく使っている言葉にも、
実は色々と謂れがあるというお話しでした♪

> それにしても、ガキじみた喧嘩から始まって、本気になった途端スケールのでかい争いになっちゃってますね。
>
> しかも王様まけちゃってますしw

もともと、この二人は外交政策について、
色々と対立はしていたみたいです。
でも爆発の原因は、子供みたいな意地の張り合い…
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.05/27 18:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: まぐろさん 

> もう、さすがhanaさん(笑)
> ニヤニヤしながら読ませてもらいました。

なんと!これは意外な事を!
真面目に故事成語を解説しているのに、
それを笑うだなんて…(笑)

> 食指・・・触指だと思っていました。
> っつーかね、一番気になるポイントは
> コーモリ!なんすかコーモリ!
> お前のかあちゃんでーべそ!は全国共通だと思いますが
> コーモリ気になるぅぅぅぅぅ!

「コーモリ」は局地的、というより従兄一人だけが
幼少のころに使っていた罵声です。
多分、鳥と動物との戦争の寓話のコウモリから
来た言葉だと思いますが、
言った本人が言ったことすら覚えていないため、
真相は永遠に闇の中です。
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.05/27 18:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: GG3S B さん 


> 私も、ニヤニヤしながら、やりとりを読ませて頂きました。
> 最後の方は、なんかどこにでもありそうな
> 光景に見えてました。

人が真面目に古典について語っているのに
あなたも笑いますか(笑)
結局、人間のやることなんて、2500年前から
変わっていないということでしょうかね~

> 食指か・・・
> こういう意味というか過去があったのですね。
>
> 面白く勉強させていただきました。

色々な言葉に、色々な過去があって面白いですよ~
こんな面白い話とかを学校で教えれば、
勉強にも興味があるんでしょうけどね。

この間はご来店ありがとうございました。
作業中で、お茶の一つも出せませんでしたが、
近くに来られたときはまた遊びにきてください♪
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.05/27 18:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 八重yamabuki さん 

春秋左伝と言う歴史書に載っているマジな話です。

> オモシロ可笑しく読ませていただきました。
> 人間味あふれて楽しかったですよ!!
> どこに国の人間でも、
> どんな身分に人間でも、
> 「人間味」って親しみやすいですよね。

歴史って、英雄達の活躍もさることながら、
こういう色々な欲や、感情が垣間見えるエピソードを
見るのも楽しみですね。
日本の歴史上の人物も面白い話が多いのですが、
大河ドラマとかではそういう面はあまりとりあげませんね。

> 人間にあふれる自分でいたいな・・・

いやー!十二分に人間味溢れていると思いますよ!
ブログを拝見していると色々とにじみでてきていますよ(笑)
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.05/27 18:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aoakakiさん 


> あはは・・・面白~い!
> hanaさんの書き方も上手すぎ!
> 思わず笑っちゃいましたよ~。
> 仕事中なんだから、やめて下さい~。
> ( ちなみに今はお昼休み )

ありがとうございます。
仕事中と言う言葉にちょっとビックリしましたが、
お昼休み中でしたか。
もしかして就業中にインターネットで遊んでいる
不良社員なのかと一瞬思ってしまいました。

> 中国の歴史って、本当に面白いですよね~。
> こういう故事成語も、読んでると色々出てきて、
> 「ああ、元々はそういうことだったのか!」
> と思うことが多々あります。

中国というと三国志ばかり取り上げられますが、
他の時代にも面白い話は転がっていますよね。
本当に勉強になります。

> そして、いつも思う。
> 中国人と日本人は顔かたちは似ているけど、
> 考え方のまるでちがう、全然べつの民族なんだって。
> (歴史じゃなく、今を見てもわかりますけど)

なんていうか、価値観がびっくりするくらい違いますね。
腹減った主君への忠義を果たす為に、嫁さんや子供を料理して
食事に出して、それが美談のように語られたりしていて
ちょっとついていけない部分もあります。

> 面白いお話をありがと~(^o^)/
> また、是非お願いします♪

また何かあったら、記事を書いてみますね。
いつになるか分かりませんが…
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.05/27 18:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは~
面白いですね。
史実も実は、こんな程度の事多かったんじゃない?!
と思っちゃいました。所詮人間です。感情の動物だから、
あいつ気に入らないとなると、上の人間は特にプライドだけは
凄そうなんで、大義名分で殺されちゃったりしてそうだよね。
この、hana流、口語体が、無茶苦茶可笑しいYO!
食指・・・これからこの単語に出くわすたび思いだすYO!
またこういうの読みたいです。
  • posted by aaconee 
  • URL 
  • 2011.05/28 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: aaconeeさん 


> 史実も実は、こんな程度の事多かったんじゃない?!
> と思っちゃいました。所詮人間です。感情の動物だから、
> あいつ気に入らないとなると、上の人間は特にプライドだけは
> 凄そうなんで、大義名分で殺されちゃったりしてそうだよね。

実際にそうだったと思いますよ。
感情の対立で蹴落としあったり、
妬みで相手を引きずりおとしたり…
上の人間は、優秀な部下を持つと、
乗っ取られるんじゃないかと疑心暗鬼になったり…
でも、そんな人間模様のぶつかりあいが
歴史を見る楽しさの一つですね。

> この、hana流、口語体が、無茶苦茶可笑しいYO!
> 食指・・・これからこの単語に出くわすたび思いだすYO!
> またこういうの読みたいです。

気に入っていただき嬉しいですYO!
でも、中国の古典をこんなにおどけて書いて、
真面目な人に怒られないか心配です(笑)
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.05/28 16:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

hanaさんの「歴史が動いた」、おもしろすぎ!
ひとりパソコンに向かってふっふっふ…と
不吉な笑いを送ってしまいましたよ!
また別の歴史も動かしてください(笑)
  • posted by そらまめ 
  • URL 
  • 2011.05/28 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: そらまめさん 

> hanaさんの「歴史が動いた」、おもしろすぎ!
> ひとりパソコンに向かってふっふっふ…と
> 不吉な笑いを送ってしまいましたよ!
> また別の歴史も動かしてください(笑)

駄目な方向の「歴史が動いた」、
楽しんでいただけたでしょうか?
教科書では絶対に扱わないような、
変てこな歴史の話もまだまだありますので、
機会があればまたやってみるかも?
  • posted by hana 
  • URL 
  • 2011.05/30 13:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hanayahana

Author:hanayahana
ようこそ!
はにゃにゃちは!はなです。

リンクフリーです。
物好きな方はご自由にどうぞ。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。